イーストライズ企業理念

地方とともに成長しよう!

岩手県は本州最東端の地があり、本州で最初に太陽が昇る県であります。 地方発の我々の新しい取り組みを、東から進めていこうという思いを込め、「イーストライズ」と名付けました。 我々は岩手からスタートした会社ですが、この動きが地方全体に加速化することを願っています。

イーストライズの約束

  • 1. 成長意欲のある皆様とともに、地方の活性化、企業の成長に貢献していく。
  • 2. 顧客に十分な価値を提供し、顧客とともに成長していく。
  • 3. 地方で働く、東京で働く、その他多様な働き方を認め、その人にあった働き方で、顧客、地方に貢献していく。
  • 4. 事業によって得た利益は、株主がため込むことはせず、適正に従業員、顧客、地域に還元する。

社風、風土

地方と東京のハイブリッドです。

当社会長は、東京出身で地方ビジネスを実施してきており、当社社長は、東北出身で、東京、大阪、名古屋、福岡、大分といった都市でビジネスを実施してきていました。
地方には、地方のよさがあります。一方で、東京には東京のよさがあります。地方の方は、東京のよさを知りませんし、東京の人も地方の良さを知りません。当社は、東京と地方をつなぐというコンセプトでできた企業であり、この2つの良さを組み合わせて新たな価値を創造していきます!

安定したベンチャーです!

「安定」と「ベンチャー」って、正反対の単語ですが、会長の酒井は、目指すべき会社像を「安定したベンチャー」と言い続けてきました。
従業員が、長く楽しく働くには安定した経営基盤が必要です。我々は新しい会社ではありますが、創業当時から、岩手銀行さん、北日本銀行さんからご支援をいただいてまいりました。取引先も、岩手県内では知らない人がいないIT企業様とお付き合いをさせていただいており、着実な経営基盤を構築しております。
とはいえ、やはり、ITの世界は新しいことにどんどんチャレンジするベンチャー精神が必要となります。地方で仕事をしていくには、現状に飽きたらず、会社とともに成長し、新しいビジネスを生み出す力が必要です。
この2つを兼ね備えた組織である「安定したベンチャー」を我々は目指していきます!

仕事は楽しく! 遊びはもっと楽しく!?

仕事は楽しく!が現場のモットーです。メンバーは皆、根が真面目なので、仕事は一生懸命やります。でも、せっかくなら仕事は楽しくやりたいという思いを持っているメンバーが集まっています。
また、遊びも楽しく!は重要です。飲み会だけでなく、お花見やその他の行事も、社員主導で充実させています。
女性についても、現在はまだ少ないのですが、会長、社長が、「新卒の男女比率5割」と叫んでいることから、今後は女性の活躍も増えてくると思っています。

社員の頑張りをしっかり評価!!

社員のモチベーションを上げるために、弊社では「MVP賞」という社内表彰制度を導入しています。
「MVP賞」は、2ヶ月に一度、業績アップに尽力し会社への貢献度が高かった社員や業務成果が顕著であった社員を表彰する制度です。受賞者には金一封が贈られます!
会社が存続・成長していくための原動力は、社員の仕事に対するモチベーションの高さにあると思います。この「MVP賞」制度により、社員のモチベーションアップや会社全体の活性化を進めていきます!

     

前のページにもどる