弊社はUIターン者の採用に力を入れており、
実際、既に多くの方が都会で培われた経験を基に当社でご活躍いただいております。

そこで、実際に当社でUIターンを行った社員に定期的にインタビューを行いました。

UIターンを行うきっかけは何だったのか、UIターン経験者としてのアドバイスなど・・
気になるところをお聞きしましたのでご紹介いたします!

その⑧ 40代男性

・志望動機・入社のきっかけは何ですか。
大学進学のタイミングで岩手から東京へ移住し、卒業後も岩手には戻らずにそのまま東京で就職しました。
毎日それなりに忙しくも楽しく過ごしていたものの、30歳目前で東京で働く意味を考え始めUターンを検討することにしました。しかし当時は情報処理系の求人は都市部しか無く、岩手の手前にある仙台へJターンしました。
技術者として長く過ごしたあと、学校職員として働いておりましたが情報処理業界への回帰が忘れられず、昨年イーストライズに応募しました。

採用面接の際に社長より、私が今まで経験して得たスキルを活かした業務とそこから望める新しい可能性、方向性についてご提示いただきました。
特に当社の業務を通じて地域を活性化させることにより社会や皆様へ貢献ができる事、そしてその仕事の一翼を私が担う事に共感し、入社を決意しました。

・仕事でのやりがいを教えてください。
現在は営業職で業務が多岐に渡ります。技術者時代の経験や知識を活かしてお客様と技術者社員の間に立ち、折衝や調整、サポート等を行うのですが、話がまとまり良好なお付き合いが始まる場面に喜びを感じます。
何より「ありがとう」とお言葉をいただくのは本当に嬉しいものです。ダイレクトにやりがいへと繋がります。
また、大きな仕事の後に飲む一杯は格別です。氷の解ける音と共に、ストレスや苦労が流れ落ちて良い余韻だけが残り「また頑張ろう!」と思え明日への活力になります。

・これから挑戦してみたい仕事は何ですか。
当社の事業は多くありますが、その一つ一つを確実に大きな成果となるように携わっていきたいですし、現在扱っている案件の幅を更に広げ事業の柱として確立させたいと思っています。
結果としてより多くの方にイーストライズを知っていただき、自身が携わっている事を誇れるような仕事をしたいです。
当社の発展と共に、自身も新しい分野に携わる機会が必然的に増えますので、そこで新たな業務スキルを獲得していければ尚良いと思います。
今後、当社の規模が大きくなった暁に自社ビルを建てる際は、不動産関係にも携わってみたいですね。

・最後に・・・
UIターンで弊社入社を考えている方へのメッセージ・アドバイスをお願いします。

あくまで私の主観ですが、東京まで2時間ちょっとで行ける距離になり、IT社会の加速化も進んでいます。週末にちょっと東京で宿泊して行き来しても良いでしょう。
UIJターンをすることで毎日満員電車に揺られるストレスから解消され、家族や友人と今まで以上に交流できるようになります。
地方では都会より比較的安価で新築一戸建てを建てることができますし、何より雄大な自然とゆったりした時間を満喫できるので、心身共にリフレッシュできますよ。

当社では、東京に本社を構える企業様より案件を受注しておりますので、岩手でも東京同等の仕事をテレワークで可能です。
岩手でお待ちしております。