当社はUIターン者の採用に力を入れており、
実際、既に多くの方が都会で培われた経験を基に弊社でご活躍いただいております。

そこで、実際に弊社でUIターンを行った社員に定期的にインタビューを行っております。

UIターンを行うきっかけは何だったのか、UIターン経験者としてのアドバイスなど・・
気になるところをお聞きしましたのでご紹介いたします!

その⑦ 40代男性

・志望動機・入社のきっかけは何ですか。
2018年3月にイーストライズに入社しましたが、入社前は十数年ほど東京の方で勤務していました。 そろそろ故郷である大分にUターンしようかと考えていた矢先、既にイーストライズに転職していた上司から当社を紹介をいただき、 大分で勤務可能であることと、また環境面・条件面などでも合意に至り、入社となりました。

 

・今後の目標をお聞かせください。
JavaやオープンソースをベースにしたWebアプリケーションの開発をメインに仕事をしていました。 現在は培ってきたスキルを元に大分に居ながら東京の開発案件にテレワークで携わっています。

 

・今後の目標をお聞かせください。
大分は農業、漁業、観光が主な産業だと感じているので、それらの産業の発展をサポートするサービス、システムを開発したいと考えています。

 

・最後に・・・
UIターンで当社入社を検討されている方へのメッセージ・アドバイスをお願いします。

現在自分が所属する大分支社はテレワーク案件を中心にした首都圏の案件を推し進めていますので、 引き続き首都圏と同等の仕事に携わりたいSE・プログラマの方は是非検討してみてください!

※写真は大分県豊後大野市にある原尻の滝です。

 

少しでも当社へのUIターンをご検討いただくきっかけとなりましたら幸いです。